広島の地域密着リフォームを紹介するマガジン 広島の安心・安全リフォーム

よもやま座談会

リフォームを経験した3人による本音トーク。男性、女性、それぞれの視点からリフォームについての思いを語っていただきました。

文/鈴木愛 写真/田中三輝夫 司会/井筒洋次 
取材協力/マエダハウジング大町店

リフォームよもやま座談会
司会者 リフォームを決断したきっかけを皆様教えてください。
長尾様 私は息子の結婚が決まり、向こうのご両親がご挨拶に来られるというので、最初は玄関をと思ったんですが、台所以外の水回りも寒々しかったので、せっかくだから、浴室や洗面もやろうということになりました。
司会者 ちょうど3年前ですね。長尾様は大町店初めてのお客様でした。。
近藤様 昔の家ですので北向きで寒く、結露が気になっていました。日当たりのいい暖かい家がいいなあと考えたのがきっかけです。でも、いざとなると予算面など現実的な問題で躊躇していたら、そのうち、水漏れが始まって。それがきっかけで決断しました。
段原様 うちは玄関の扉がきっかけです。扉が途中までしか開閉できなくなったうえに、鍵の調子も悪くなってしまい、慌てて安佐南区周辺のリフォーム会社をずっと回りました。3件に見積もりを出していただき、そのうちの1件がマエダハウジングさん。話がしやすいうえに、玄関だけではなく、今後のことも視野にいれて、居間など家の中のことをふまえて提案をしていただいたのが、決め手でした。


1.開閉扉 2.キッチン 3.玄関

最初のきっかけは、2年前の玄関のリフォームです。そのうち、リビングの床がだんだんゆがんできて、歩くたびにふわふわと浮くような状態になってきたので、1階部分もリフォームすることにしました。いろいろなお話をしながらこちらの要望をしっかり受け入れていただいたのがうれしかったです。明るく広くなったリビングキッチンは本当に快適ですよ。生活動線もスムーズになったし、キッチンを対面型にしてオール電化システムに変更したこともあって、リフォーム前に想像していた以上に家事がラクになりました。床は断熱効果のあるフローリングにしてもらい、前はスリッパを履いていましたが、いまでは木の温もりが感じられて快適なので、裸足で過ごすことも増えたぐらいです。


在宅時間の長い女性は日頃から不便な箇所が見えやすい

近藤様 あと、話が進んだのは、主人が単身赴任だったのも大きかったかも。日常生活を送りながらのリフォームは大変ですよね。子どもと私だけだったら、多少の不便は我慢できますし。
段原様 昼間自宅にいるのは女性で、男性は仕事で夜しかいないことが多いでしょうから、仕事から戻って工事中というのは落ち着かないでしょうね。
司会者 リフォームで男性視点、女性視点の違いを感じられますか。例えば進め方など。
長尾様 ほとんど女性主導で進めているんじゃないですかね(笑)。
司会者 実際お話しをしていると、ご主人様がこだわるのは柱とか土台などの基本的な構造面で、中の設備にはほとんどこだわられません。逆に女性は多少、耐震が弱くなっても、柱を取り払って開放感を出したいなど、イメージから入られますね。
近藤様 女性の方が家にいる時間が長いですから、見えやすいんですよね。「ここがこうだったらいいなあ」とか、そういう思いが日頃からあるんですよ。
長尾様 男性は正直キッチンのことは分かりませんからね。



信頼関係を大切にするからこそ	マエダハウジングに決めてよかった。

私は営業を40年近くしてきましたから、人との信頼関係をとても大切にしています。そういった点で、マエダハウジングの大濱さんは本当に信頼できる人で、お願いしてよかったですね。見積もりも早かったし、動きがとにかく早かった。一番気に入ったのは、リフォームイベントに行ったときに、大濱さんから大町店がオープン予定と聞いたんですが、大町店がオープンするまでは、しつこく来ないでほしいとお願いしたところ、それをきちんと守ってくれたことです。結局オープンしてすぐに声をかけていただき、とんとん拍子にそこから話が進みました。工事初日には、浜田へ釣りに行って留守にするぐらい、信頼しきっていました。





住み始めは「どこの家?」慣れれば、掃除もしやすく家事がラクになりました

司会者 工事中の生活はいかがでしたか。
長尾様 住みながらでしたが、特に不便は感じませんでした。トイレは最優先でしていただいて、風呂に入れない5日間はスーパー銭湯に行ったりして。まあ、覚悟はしていましたから。
近藤様 1階を全部リフォームしたので、2階で生活していました。私は仕事をしておりませんので、2階にずっといるのもストレスなので、用事を作ってなるべく外出していました。あと、家具や古い食器など、結構荷物を捨てました。
司会者 リフォーム完成後の生活はいかがですか。
長尾様 お風呂に入るのが楽しかったです。入浴時間が長くなりました。寝そべることができるから。あと、珪藻土は正解だったね。湿気もないし。
段原様 ニオイも変わりましたね。
近藤様 とにかく全部変わりましたから、片付けが大変でしたね。どこに何を収納したらいいのかとか。いざ生活を始めても、しばらく慣れないんですよね。よそのお宅にいるような錯覚があって。
段原様 そうですね。私も慣れるまで時間がかかりました。最近やっと慣れたって感じです。最初の日は朝起きたときに、「どこの家?」って思いました(笑)。
近藤様 快適になっているはずなのに、最初は不自由さもあるみたいな感じです。でも、慣れると掃除がしやすいとか、便利さを実感できるようになります。家事もラクになりましたね。
司会者 工事直後だけでなく、1年、2年と住んでみてさらにリフォームの良さを実感していただいてうれしいです。本日はどうもありがとうございました。




「暖かくて結露のない家」開放感たっぷりで冬も快適な生活空間

昼間でも暗く、冬は寒さと結露が悩みでした。だから、お願いしたのは、「暖かくて結露のない家」。ダイニングキッチンと居間を一体化して、間仕切りを取り払ったので、開放感たっぷりになりましたし、無垢のパイン材使ったリビングの床や引き戸が温もりを感じさせてくれるうえに、空間全体も明るくなりました。いろいろ工夫していただいたのですが、特に和室には畳1畳分の床下収納庫を作っていただきましたので、整理整頓がしやすくなりました。あと、室内犬がいますので、ニオイと汚れが気になると相談したところ、腰壁には調湿効果があり、汚れが付きにくい珪藻土風のタイルを使用してもらったので、お掃除も随分楽になりました。主人も気に入ってくれています。



お問合わせ お見積り依頼資料請求

リフォームよもやま座談会

  1. 第1回
  2. 第2回
  3. 第3回
  4. 第4回
  5. 第5回
  6. 第6回
  7. 第7回
  8. 第8回
  9. 第9回
  10. 第10回
  11. 第11回
  12. 第12回

お見積もり・資料請求お問合わせはこちら

お問合わせ

資料請求

マエダハウジング

サポーターズ

外壁塗装

マエダハウジング不動産

昨日より、今日はきっとよくなる

マエダKミックス

ページ上部へ