広島の地域密着リフォームを紹介するマガジン 広島の安心・安全リフォーム

よもやま座談会

リフォームよもやま座談会

司会者 本日は、実際にリフォームを体験された皆さまに、その体験談をお話しいただこうと思います。どうぞよろしくお願いします。それでは、早速、質問をさせていただきます。

リフォームのきっかけは?またリフォーム業者との 出会いは?

ト部さま 以前、妻が1階のトイレに物を落として詰まらせてしまい、水が流れなくなったので、電話帳で修理してくれる業者を探したところ、すぐに対応してくれました。それが縁で、リフォームもお願いすることにしました。
住吉さま 浴槽がステンレス製で冷たいうえ、深くて入りにくかったことから、ちょうど築年数も20年になることだし、同居しているおじいちゃんのためにバリアフリーにしなければとも思い、キッチンや浴室などを全面リフォームしようと決断しました。
藤本さま 家を建てた当時は周りに家が少なく、日当たりがよかったのですが、その後、家が密集して建ち、日当たりが悪くなってしまいました。それを解消するには、天井から光を取り入れるのがベストな方法ではないかと思っていました。
  ちょうど、リビング上のトタン屋根が錆びてしまったので、リフォームイベントのチラシを見て、相談にいきました。最初は錆を取ってもらうだけのつもりでしたが、最終的には天窓の設置、内装の張り替え、ベランダの補強と大がかりなリフォームになりました。
末田さまご主人 最初は勝手口が暗かったので、扉に窓を付けたら明るくなるのではと相談しました。以前から、事務所の前をよく通っていたものですから。実際に見てもらった折に、家内がキッチンの屋根を抜いてもらったらと言い出して、天窓を設置することになりました。
  それがエスカレートして、天井を張り替えたり、リビングとの間仕切りを取り払ったり、タイルの床が滑りやすくて冷たかった浴室をやり替えて手すりを付けたり、最後には家内の念願だったキッチンの開き戸を引き戸にしたりと、リフォームの範囲がどんどん広がっていきました(笑)。私の考えとスタッフの方の考えが一致していたので、自然にそうなりました。

リフォーム施工中は、どう過ごされましたか?

末田さまご主人 浴室の工事に5〜6日ほどかかりましたが、その間はスーパー銭湯を利用したので、特に不自由なことはありませんでした。楽しかったです(笑)。
住吉さま 浴室の工事は1週間ほどでしたが、うちも末田さんと同じように、スーパー銭湯に通いました。キッチンの工事は3週間ほどかかりました。その間は2階の洗面所でご飯を炊いて、おかずは一切作らず、総菜を買って済ませました(笑)。

リフォームの内容や感想をお聞かせください。

末田さま 天窓ができて快適ですよー。満月のときなんか、明かりをつけていなくても、消し忘れたのかと思うほど明るいですよ(笑)。もう4年になりますが、雨漏りもありませんし。
藤本さま うちも最近、天窓を設置したんですが、そのお話を聞いて安心しました。築18年の我が家の場合は、キッチンの天井をめくった際、ちょうど真ん中に太い梁が現れたので、その梁を見せることにしました。天窓をその梁に重ならないようにずらして設置することで、思ってもないおしゃれでナチュラルな雰囲気に仕上がりました。天井を取り払った分だけ、開放感も増しました。
  リビングの壁2カ所には、調湿・吸臭効果のあるタイル風の壁紙「エコカラット」を120cmと60
cmの幅で天井から下へ帯状に張りました。色はたくさんの素材集の中から、ああでもない、こうでもないと言いながら、私の好きな白を選びました。立体感があって、ちょっとしたアクセントになっています。施工で余ったエコカラットをもらって収納家具の棚に敷いたら、カビが生えなくなりました(笑)。

心地良さを取り入れ、室内の快適さもしっかり守る高断熱タイプ(末田さま) リビングの天窓はロールスクリーンで採光を優しく調節(藤本さま)

住吉さま LDKに関してですが、キッチンが北向きで暗かったので、対面式にすれば明るくなるのではと思い、リフォームすることにしました。まず最初に、システムキッチンを選ぶためにショールームを訪ねました。そこで、IH&人造大理石カウンター仕様で、大きなシンクがあって、食器乾燥機が付いて、収納スペースがたっぷりで、換気フードが付いてと、一式セットになったアイランドタイプのシステムキッチンが気に入り、色は真っ赤に即決しました。
  リフォームの内容ですが、キッチンには従来の北側の窓に加え、西側にも幅25cm程度の縦長でスリット風の窓を新たに設け、扉は両側とも開き戸にしてもらいました。床はリビングまでをライトブラウン色のフローリングに変更。クロスは、バラの小花を散りばめた白色にしました。リビングのクロスは淡いベージュの下地に白のバラの花をあしらったものにしました。おかげで、とてもおしゃれな18畳のLDKになりました。
  照明は、システムキッチンの上にペンダントタイプを4灯、ダイニングテーブルの上にシャンデリアタイプを1灯設置し、LDK全体にダウンライト7灯を設けました。お風呂は可愛くしようと思い、システムバスの浴槽をピンクと白のツートンカラーにしました。以前はステンレス製で四角い深型の浴槽で、床はタイルでしたので、冷たい感じでした。今度は高さも低く、手すりも3カ所に付けてもらったので、おじいちゃんも入りやすくなりました。
ト部さま 最初のリフォームは、1階と2階の壁紙が至る所で浮いてきたので、何とかしなきゃと思い、ついでに2階の和式トイレを洋式にして、洗面所もきれいにすることにしました。壁紙はベージュ系の落ち着いた色にしました。
  それから3年後、浴室をリフォームしました。それまでは、床がタイルで滑りやすいし、浴槽がステンレス製で冷たいし、浴室内の至る所にヒビも生じていました。家内が、私が元気な内にやり替えてほしいというので、決断しました。今度の浴室は冬も暖かく、汚れが付きにくく、滑りにくく、バリアフリーなので使い勝手がいいですね。特に私が気に入っているのがジャグジーです。気分がいいですよー。
  1階のトイレは水流で汚れを取る便器にしたので、掃除が楽になり、家内が喜んでいます(笑)。
住吉さま そんなお話を聞くと、我が家もトイレをリフォームしたくなりました(笑)。

鮮やかな色がモダンな雰囲気のアイランドキッチン 水流で汚れを取るタイプのトイレ。窓下は、さりげなく収納スペースに(ト部さま)

取材に協力してくださった長岡さん、店長の弓取さん、大下さん

無垢材を使った広いお風呂に憧れる、スタッフの大下さん(写真右)。「今回の座談会では、リフォーム終了後に実際に生活していただいた上での感想を教えていただきました。完成後の出来以上に、お客様にとっては完成後に生活をしていただいて初めて満足していただけるのだと、改めて気づくことができました。ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました」

お問合わせ お見積り依頼資料請求

リフォームよもやま座談会

  1. 第1回
  2. 第2回
  3. 第3回
  4. 第4回
  5. 第5回
  6. 第6回
  7. 第7回
  8. 第8回
  9. 第9回
  10. 第10回
  11. 第11回
  12. 第12回

お見積もり・資料請求お問合わせはこちら

お問合わせ

資料請求

マエダハウジング

サポーターズ

外壁塗装

マエダハウジング不動産

昨日より、今日はきっとよくなる

マエダKミックス

ページ上部へ