広島の地域密着リフォームを紹介するマガジン 広島の安心・安全リフォーム

トップページ > 広島の匠 > リュウ建工 代表 貴船 竜也さん

リュウ建工 代表 貴船 竜也さん

「現場で得る知識は無限」との探究心でどんな条件でも最高の仕上げを目指す。

 30歳の若さで左官・外構工事会社、リュウ建工の代表を努める貴船竜也さん。18歳で「将来のため、手に職をつけたい」と左官工の見習いを始め、6年後に独立した。周囲からは「まだ早いのでは…」と心配する声もあったが、持ち前の自立心と熱心さで不安を払拭し、現在では多くの職人を抱えて現場を回る忙しい日々を過ごしている。
 「最初は一人前になったら独立しよう、と漠然と考えていましたが、やればやるほど技術や勘の奥深さを感じるようになり、ゴールはないと考えるようになったんです。ならば思い切って独立して、そこからまた上を目指そうと思ったんです」と、笑いながら当時を振り返る貴船さん。その言葉通り、今でも毎日勉強と研究を怠らない。近年は漆喰や珪藻土などの需要が増え、聚落や繊維壁で培った従来の技術とは異なったものも要求され、特にリフォームでは壁を剥がしてみないと下地の状態が分からないことも多く「現場で得る知識は無限」とも語る。
 「まったく同じ条件の現場はありませんから、いつも不安です。その不安を乗り越えるには、自分がどれだけ努力できたか、だと思うんです」と、貴船さん。現在は独身で「寝ても覚めても考えるのは現場のことばかり。これじゃ家庭なんて持てませんよね」と、仕事が何より優先の毎日だ。

お問合わせ お見積り依頼資料請求

お見積もり・資料請求お問合わせはこちら

お問合わせ

資料請求

マエダハウジング

サポーターズ

外壁塗装

マエダハウジング不動産

昨日より、今日はきっとよくなる

マエダKミックス

ページ上部へ