広島の地域密着リフォームを紹介するマガジン 広島の安心・安全リフォーム

トップページ > 広島の匠 > クロス職人 竹田新吾氏

クロス職人 竹田新吾氏

 クロス職人だった父親の背中を見て育った竹田新吾さん。福岡県の高校を卒業後、父親に進められるままこの道を選んだという。はじめは、ただ忙しいクロス職人という仕事が嫌だったという竹田さん。一度はこの仕事を離れ、会社員などさまざまな職業を経験した。 そんな竹田さんが、ここ広島で再びクロス職人として仕事を始めたのは6年前のこと。「別の仕事をしてみて、改めてこの仕事の魅力に気付かされました。父親の偉大さにも…」と照れ笑いを浮かべる。父から学んだ基本を元に、黙々と作業をこなしていく姿は父親と同じ職人の顔になっていた。
 1月から4月の移動の多い時期が最も忙しいというクロス職人。寝る間を惜しんで働きながら、顧客からのクレーム対応にも余念がない。「どんなに忙しくても、できる限りお客様のお家にうかがって話しを聞くようにしています。直接話してすぐに対応するということが、一番早く解決できる方法ですから」と話す。これまでの経験で、顧客との信頼関係が何よりも大切なことだと学んだのだ。 今後の目標を聞くと「今は楽しみながら仕事ができています。充実した今が続けばいい」と謙虚な応えが返ってきた。クロス職人という仕事を心から愛し、ひたむきに取り組む姿勢は「職人」と呼ぶにふさわしい。  

お問合わせ お見積り依頼資料請求

お見積もり・資料請求お問合わせはこちら

お問合わせ

資料請求

マエダハウジング

サポーターズ

外壁塗装

マエダハウジング不動産

昨日より、今日はきっとよくなる

マエダKミックス

ページ上部へ