広島の地域密着リフォームを紹介するマガジン 広島の安心・安全リフォーム

トップページ > 広島の匠 > 屋根工事 青山新一氏

屋根工事 青山新一氏

 38年のキャリアを誇る屋根工事職人、青山新一さん(60)。屋根関連の企業で積算、見積などの職務をこなしながら、現場で職人の技を見よう見まねで習得。実際に見たり、触ったりすることで、物件ごとに異なる条件にも臨機応変に対処できる力を身に着けた。平成2年、念願の独立を果たすとともに、工務店との連携を拡大・強化。着実に工事軒数を増やし、多いときには年間約250軒もの工事に携わったという。
  「屋根瓦を見れば、築年数、雨漏りの状況が分かる」という青山さん。依頼があれば速やかに現場をチェックし、修復が必要な箇所を確認後、対処の仕方を施主に説明。十分な理解を得たうえでの責任のある施工を貫いている。   「お客さんがリフォームを考えるとき、間取りや内装ばかりに目が行って、屋根まで目が行き届かないケースが多いんですよ。雨漏りしなきゃ、大丈夫って思われるんです」
  常に施主の身になって工事を請け負い、瓦の耐久性など与えられたデータに頼らず、自らの目と腕を信じて事を運ぶ、昔ながらの「職人気質」が、緻密な「仕事」の原点。手掛けた屋根が台風や大雨に見舞われても、不安に感じることはない。
  工務店からも施主からも頼られる「おやっさん」。今日も愛用の道具を手に、現場で熟練の技を振るう。  

お問合わせ お見積り依頼資料請求

お見積もり・資料請求お問合わせはこちら

お問合わせ

資料請求

マエダハウジング

サポーターズ

外壁塗装

マエダハウジング不動産

昨日より、今日はきっとよくなる

マエダKミックス

ページ上部へ