広島の地域密着リフォームを紹介するマガジン 広島の安心・安全リフォーム

トップページ > 広島の匠 > 大工 飯田保彦氏

大工 飯田保彦氏

 高校卒業後、外壁や水回りに防水を施すコーキングの分野に進んだ飯田保彦さん(29)。現場での仕事を重ねるうちに大工の仕事に興味を抱き、徐々に「大工になりたい」との思いが募っていったという。
  23歳を迎えたある日のこと、「自分に出来るだろうか」と不安を抱えながらも、マエダハウジングに相談。大工見習いとして、再出発した。以来、先輩大工のアシスタントとして、現場を経験。最初は、材料の名前や計測の単位など分からない事ばかりで、戸惑いながらの日々を送った飯田さん。「差し金の使い方」「カンナのかけ方」などの専門書を読み、知識を身に着けた。 大工の道に入ってから6年目の今年、独り立ちの夢を実現。「これまでと違って、工期厳守や仕上がり状態のチェックなど、責任が重くなりました」と、口元を引き締める。まだまだ修業中の飯田さんだが、先輩たちから頼りにされているのがコーキング作業。昔培った技を存分に発揮し、工程の効率化や工費削減に大きく貢献している。
  時間を惜しんで仕事に取り組む姿勢は、誰もが認めるところ。「少しは休憩したら」と、施主から声をかけられることもたびたびあるという。「最近は、リフォームに詳しい施主さんもいて、うかうかしていられません」と、発展途上の仕事人は「日々精進」を心に誓う。  

お問合わせ お見積り依頼資料請求

お見積もり・資料請求お問合わせはこちら

お問合わせ

資料請求

マエダハウジング

サポーターズ

外壁塗装

マエダハウジング不動産

昨日より、今日はきっとよくなる

マエダKミックス

ページ上部へ