広島の地域密着リフォームを紹介するマガジン 広島の安心・安全リフォーム

失敗しない業者選びのポイント

リフォームを成功させるには、業者の見極めが大事です。しかし、「いざ頼もう」と思うと、どの業者に頼めばいいのか、迷ってしまいます。最終的には「安心できる業者」ということになるのでしょうが、それを見極めるには判断材料があまりに少ないのが実情です。そんな悩みを抱えている方に、失敗しない、後悔しないリフォーム業者選びのコツをアドバイスします。
失敗しない!リフォーム業者選びのポイント

リフォームに際し、重要なのが業者選びです。そこで今回は、職人さんのマナーや リフォーム後のイメージの共有方法から、「安心できる業者」を見極めるポイントを教えます。

会社に職人さんのマナーアップの仕組みがあるかどうか
いくら営業マンがいい人でも、職人さんが悪ければリフォーム工事も台無しです。では、どうやって見分ければいいのでしょうか。出来上がってみないとわからないというのが本当のところかもしれませんが、それでは遅すぎます。いかに、工事前にそれを見抜くかが大事です。では「いい職人」とは何がいいのでしょうか。実際に本当の職人技というものは一般の方には伝わりにくいものです。それよりもマナーなど、はっきりと一般のお客様にわかることに目が行きます。そこで、マナーに関して、会社にどんな仕組みがあるか聞いてみることが大切です。考えられるマナーとしては、「タバコ」「ごみ」「駐車場」「工事時間」「挨拶」などです。「タバコ」に関しては今は室内はほとんど禁煙。くわえタバコなどもってのほかです。「ごみ」も大きな問題です。リフォーム工事はまず解体から入ります。そこで出た大量のごみを、一旦どこに置くのか、どれくらいの頻度で取りに来てくれるかを聞きましょう。「駐車場」に関してもどこに置けばよいかを確認しておきましょう。「工事時間」に関しては、マンションなど決まりがある場合は必ず伝えてください。「段取りがあるから」「きりがいいので」などと言って、ズルズル工事時間を延ばす業者は要注意です。「挨拶」は何にしても気持ちがいいものです。挨拶なんてできるのは当たり前と思っていても意外にできないのが職人さんです。そんな職人さんに、挨拶の仕方やお客様との話し方のマナー研修を行っている会社も一部あります。いい職人さんに工事してもらい、リフォームを成功させましょう。
リフォーム後のイメージを素早く提案してくれるか
リフォームが難しいと言われる理由の一つに「仕上がりがイメージできない」ということがよく言われます。リフォームは形の無いもの、先に仕上がりを見せるということは非常に難しいところがあります。リフォーム業者はもう手馴れているので、打ち合わせ時に図面を見ておおよそのイメージができます。しかし、お客様は初めてで頭の中にイメージできないということが多々あります。出来上がってみて、「えっ、こうなるの?」という可能性もあるのです。そうしたときに、立体図を書いてくれると安心です。最近ではコンピューターでサッとイメージCGを作ってくれる技術も登場しています。こうして「立体的に提案してもらうこと」と「変更が言いやすいこと」は仕上がりのイメージをつかむには大事なところです。実はこうしたことは業者側にとってはあまり大切なことだと思っておらず、力をいれていない業者もあります。仕上がりイメージを共有することで、要望通りのリフォームを実現できる業者を選びましょう。
 
失敗しない後悔しないリフォーム業者選び30のコツ!小冊子を無料でプレゼントします。
お問合わせ お見積り依頼資料請求

失敗しない業者選びのポイント

  1. 第1回
  2. 第2回
  3. 第3回
  4. 第4回
  5. 第5回
  6. 第6回
  7. 第7回
  8. 第8回
  9. 第9回
  10. 第10回

お見積もり・資料請求お問合わせはこちら

お問合わせ

資料請求

マエダハウジング

サポーターズ

外壁塗装

マエダハウジング不動産

昨日より、今日はきっとよくなる

マエダKミックス

ページ上部へ