広島の地域密着リフォームを紹介するマガジン 広島の安心・安全リフォーム

失敗しない業者選びのポイント

リフォームを成功させるには、業者の見極めが大事です。しかし、「いざ頼もう」と思うと、どの業者に頼めばいいのか、迷ってしまいます。最終的には「安心できる業者」ということになるのでしょうが、それを見極めるには判断材料があまりに少ないのが実情です。そんな悩みを抱えている方に、失敗しない、後悔しないリフォーム業者選びのコツをアドバイスします。
第4回 今回は「安心できる業者」を見極めるポイントを教えます。

お客様の声を見せてもらう
 スーパーなどで「お客様の声」というハガキを見かけることがあります。こうした小売業では当たり前のように行われていますが、リフォーム業界ではお客様の声を聞くという業者はまだまだ少ないようです。では何故、お客様の声を聞くことが必要なのでしょうか? それは、リフォーム業がサービス業的な要素を多く含んでいて、「お客様に満足してもらう」ということがリフォームの成功に大きく関与するからです。
しかし、お客様の声をただ集めているだけでは意味がありません。それをどのように情報展開しているのか、どのようなアクションを起こしているのかが大事です。お客様の声を聞き、それを会社のサービス向上に生かしている会社は比較的「お客様の満足」を優先的に考えている会社といえるでしょう。もしも、「うちはクレームなんかないよ!」という会社があるとすれば、お客様の声に耳を傾けていない可能性もあります。耳を傾けていないから、クレームが入らないのです。
言葉だけではなく、アンケートハガキなどがあれば、見せてもらいましょう。その際、良いことだけでなく、悪いこともオープンにしている会社がいいと思います。お客様の声に耳を傾け、少しでもお客様に満足してもらおうと努力している会社であれば、リフォームもうまくいくでしょう。
細かい気配りができる女性スタッフがいる業者を探す
 リフォーム工事中にはストレスの要因がさまざまあります。例えば、奥様本人は気づかないかもしれませんが、職人さんが男性ということでストレスになっているということもあります。もちろん、営業担当や現場監督が何かとフォローしていますが、そこに女性スタッフがいれば安心です。奥様も職人さんには直接言いにくい事でも、女性になら言いやすいでしょう。お客様の立場に立てる女性がそばにいてくれて、しかも、同じ主婦の立場の女性であったなら、奥様の気持ちを分かってもらいやすいかもしれません。
最近では共働きが多く、留守の家をリフォームするケースが増えてきています。そのとき、不安になるのは留守をしたときの部屋と鍵の管理です。直接業者にはなかなか言いにくいかもしれませんが、リフォームする際のネックになるところだと思います。どうしても留守にせざるを得ない場合は業者を信用して任すしかありませんが、そんなときも女性スタッフにいてもらうとか、鍵を責任を持って預かってもらうと安心して外出もできるようになるのではないでしょうか。
また、収納スペースの棚の高さなど、収納するものに関わる細かい位置関係などは女性が得意です。クロス選びやカラーコーディネートなども一生懸命付き合って考えてくれます。そんな女性スタッフがいる業者なら、比較的ストレスもたまりにくく、リフォームもスムーズに行くかもしれません。奥様にストレスがないほうが、ご主人もうれしいですよね。
 
失敗しない後悔しないリフォーム業者選び30のコツ!小冊子を無料でプレゼントします。
お問合わせ お見積り依頼資料請求

失敗しない業者選びのポイント

  1. 第1回
  2. 第2回
  3. 第3回
  4. 第4回
  5. 第5回
  6. 第6回
  7. 第7回
  8. 第8回
  9. 第9回
  10. 第10回

お見積もり・資料請求お問合わせはこちら

お問合わせ

資料請求

マエダハウジング

サポーターズ

外壁塗装

マエダハウジング不動産

昨日より、今日はきっとよくなる

マエダKミックス

ページ上部へ