広島の地域密着リフォームを紹介するマガジン 広島の安心・安全リフォーム

トップページ > リフォームの現場から密着取材 > 雨漏り解消と間取り変更の現場に密着

Are you enjoyinghome life?

雨漏り解消と間取り変更の現場に密着

11年前、築19年の二戸一住宅を購入したSさんご夫妻。
住まいの良しあしは二の次で、交通や生活環境など立地のよさだけで選んだという。
ところが、暮らしてみると、夏は暑く冬は寒い、お世辞にも快適とは言えない状況。諦めていたものの、雨漏りが生じ、やむを得ずリフォームを決断した。

いきさつ

 以前起きた地震の影響からか、2~3年前に2階・3階のベランダから雨漏りが発生。1階の天井にひび割れや穴が生じ、クロスがはがれ、雨水が室内に流れ込んできた。このまま放っておいたのではもっとひどくなると、Sさんご夫妻は心底思った。
 そもそも、ここ10年の間、古くなった外壁を見たリフォーム業者が入れ替わり立ち替わり訪ねてきて、工事を勧めたという。その都度、「一生、する気はない」と断ってきた。「これまで、お願いしてもいいと思った業者が1社もなかった」と、工事をしなかった理由を挙げる奥さま。1年前に壁が壊れた折、見てもらった業者が勝手に見積をしてきたりして、不信感を抱いたという。
 「業者の対応が押しつけがましく、騙されるような気がしました。見積を提示して『安いでしょう』という言い方も嫌でした」。つまり、人柄が嫌で、工事を頼む気にならなかったというのだ。そんなご夫妻も、さすがに雨漏りする状況を目の当たりにして、何とかしなければとの思いを強くした。

業者との出会い

 どこかに頼まなければと、インターネットで業者探しに着手。ホームページの内容を見て、「ここがいいんじゃない?」と目を付けたのがマエダハウジングだった。早速、電話で状況を説明。「その時、余計な事を一切言わずに、長い時間、ずっと私の話に耳を傾けてくれたので、『この会社はいいわ』と主人に言いました」と奥さま。実際に家を見てもらおうと招いた。
 訪問したのは、工事担当者やコーディネーターなど総勢4人。営業マン一人と思っていたご夫妻は、それぞれ専門部門のスタッフが問題点をチェックしながら、丁寧に写真に収める様子を見て驚いたという。「うちのことを大事にしてもらっている、VIP扱いしてもらっていると思えたことだけで満足でした」。最初に電話で話したときの印象と変わりがなく、そのときよりも増していい印象に、「ここなら、任せられる」と工事を依頼した。

業者との密接なやりとり

 初めは外壁だけの工事のつもりだったが、「この際だから、修理したい箇所があれば言ってください」とスタッフに言われ、ご夫妻は「言うだけ」と念押ししたうえで、今まで変えたいと思っていた事を言った。それを聞いたスタッフは、試しに図面を起こして提示。それを見たご夫妻の気持ちは一変。予算の倍のお金を出してでも、実現したくなった。
 「これまでも何回か、こうしたら、ああしたらと自分で図面を描いて主人に見せていたんですが、主人はダメの一点張りでした。それが、今回の提案で『やろう』という気持ちになってくれました」と奥さま。奥さまが考えてきた以上のプランニングに感動したという。
  リフォームをすると決めた途端、「1階の和室が暗くて、モグラの部屋のよう」「浴室の床がタイルで冷たい、お湯がすぐ冷める」など不満が噴出。「今まで、お客さまを家の中に上げられなかった。ましてやお泊めするなんてもってのほか」と奥さま。コンプレックスを感じながら、不便を感じながらも、お金をかけないでこのまま暮らすと心に言い聞かせていた。価値が低い二戸一の住宅だから、お金をかけたくないという思いもあったという。
 プランニングの際、「こうしたいと言うと、スタッフからはこうすればできるという返事が返ってきました。決してできないとは言われなかったし、プラス面やマイナス面、費用面などを提示してくれたので安心できました」「コーディネーターさんから提案してもらったキッチンの場所やパントリーの設置案は、素人考えを超えたプロならではのものでした」と、レベルの高さに感心したご夫妻。なるべくお金をかけないような気配りや、予定していたものを削除する際に快く受け入れてくれる客本位の姿勢に対し、信頼感がさらに深まったという。

資金計画

 当初、外壁工事に200万円以内と要望。ただ下地の状況が非常に悪く、これに対し、240万円の見積になった。同時に、内装を3種類の見積が提示された。トータルで1000万円以内というご夫妻の要望に合わせて、さまざまなシミュレーションを展開。最終的には自己資金500万円、残りの500万円を15年ローンにすることで決着。月々の支払い額は3万2000円。来年には息子さんが社会人になり、生活費が軽減されることを考慮すると、無理のない返済額にとどまったという。

 リフォームで見違えるように変身したSさん邸。玄関には、明かりがたっぷり取り込めるようにとガラスをはめ込んだ扉を設置。ホールや廊下の床は犬が歩き回っても傷が付きにくいペット用フローリングが施されている。
 LDKの壁には木目柄のクロスを、天井は塗りを思わせる立体感のあるクロスを採用。別荘をイメージさせるゆったりとした空間に仕上がっている。対面式キッチンには、コストパフォーマンスに優れたIH式システムキッチンを設置。収納スペースもたっぷりで使い勝手がいい。
 浴室はフレッシュな印象のユニットバスを採用。洗面所の天井には青空の絵柄のクロスを張ることで開放感を演出している。1階のトイレも大変身。若草色の便器とゴールド色の壁が明るい雰囲気を醸し出している。2階の洋室2室は、外せない柱を利用して開閉式の間仕切りを設置。息子さんの部屋と第二リビングに分けられる。トイレは奥さま好みのピンク色の便器を採用。壁紙もピンク色を採用し、空間全体が淡いピンク色に染まる。
 3階の和室は、コミュニケーションカレッジの代表を務める奥さまのオフィスを兼ねた洋室に。明るく広々とした空間になっている。「ホームページの作成や、インターネットでのコーチングもしやすくなりました」。
 狙いを超えた出来映え、臨機応変の対応に感謝するご主人。奥さまも「工事途中で設計変更を余儀なくされることもあるんだと、初めて知りました」と、マエダハウジングの仕事ぶりに感心しきりの様子だった。「キッチンと3階のオフィスは、主人からの結婚21年目のダブルプレゼントです」と奥さま。ご主人は、傍らで満足そうに笑顔で答えた。

今までの不便な暮らしがウソのように快適な家になって、大変喜んでいます。

不便に慣れていたつもりでしたが、リフォームして良かったです。精神的にもいい影響があるし、働く意欲も増しました。単なるリフォームではなく、人生への投資、命への投資をしたという感じです。ネガティブな気持ちがポジティブになり、生きることに前向きになれたことが最大のメリットです。母や兄弟、友人がたびたび集まる家になり、気持ちも豊かになりました。今まで我慢していた分、それを大きく上回る充実した愉しい暮らしをしたいと思います。

広島市佐伯区・ S 邸
リフォーム工事費 約1000万円
リフォーム箇所 全面
築年数 約30年
種別 戸建て
家族構成 2人
お問合わせ お見積り依頼資料請求

リフォームの現場から密着取材

  1. 中古物件購入+リフォームで手に入れたマイホーム
  2. 中古物件を購入して手に入れた注文住宅感覚のマイホーム
  3. 雨漏り解消と間取り変更の現場に密着
  4. マンションでもできる!対面キッチンリフォーム
  5. オーダーキッチンのリフォーム現場に密着!
  6. 密着レポート
  7. メール&電話をフル活用した現場密着
  8. 耐震強化と間取り変更
  9. 壁塗りにチャレンジ
  10. 築14年の建売住宅の自然素材リフォーム
  11. キッチンリフォームの現場に密着!

お見積もり・資料請求お問合わせはこちら

お問合わせ

資料請求

マエダハウジング

サポーターズ

外壁塗装

マエダハウジング不動産

昨日より、今日はきっとよくなる

マエダKミックス

ページ上部へ