広島の地域密着リフォームを紹介するマガジン 広島の安心・安全リフォーム

トップページ > リフォームの現場から密着取材 > 築14年の建売住宅の自然素材リフォーム

Are you enjoyinghome life?

STEP1 施主としての思い
STEP2 現場調査、工法・仕様・設備の決定
 柱や床組みなどを調査した結果、床鳴りやカビの発生などを含め、特に問題がないことが分かった。そこで、和室を洋室に変更する際、リビングダイニングの床には従来の合板フローリングの上にフローリングを重ね、和室の方は畳を撤去しリビングダイニングの床の高さに合わせて洋間とした。その結果、工費削減と工期縮小を実現。住みながらのリフォームになったKさん家族にとっては、予算面と生活面の両面でプラスになった。また、当初は両部屋の間にある壁を撤去する方針だったが、筋交いが入っていたことから、建物の強度に考慮して撤去するのを断念。圧迫感のない間仕切りを使って、カバーすることにした。
問題の自然素材だが、洋室とリビングダイニングのフローリングは、子どもが転んだときのことを配慮して、クリより軟質のサクラに決定。同じく壁には、珪藻土にマグネシウムとニガリなどを混ぜたものを、天井には天然素材原料を使った織物壁紙を使うことにした。
奥さまの希望で造り付けるクローゼットは、購入済みの学習机がピッタリ収まるように幅を合わせて造り付けることにした。さらに、ご夫妻が見学会で見て気に入ったというニッチやガラスブロックも取り入れることにした。
STEP3 工事開始
吟味・厳選した自然素材を天井や壁、床に
STEP4 完成・引渡し
 こうして完成したKさん邸。無垢のサクラのフローリングでつながれたリビングダイニングと洋室が、一体感のあるコミュニティー・スペースを創り出している。間仕切りには、ペパーミントグリーンが爽やかな印象の半透明のアクリル板を採用。床にレールが不要な吊り式なので、オープン時につまづくこともない。
珪藻土の塗り壁をアートに見せているのがリビングの出窓。アールをつけた角と水平に延びるコテの跡がなんともオシャレだ。天然素材の織物壁紙を張った天井には、空気の循環をよくするシーリングファンを、サッシのブラインドには目隠しの役目を果たす、オレンジとホワイトの2色からなるツインプリーツスクリーンを設置。快適に過ごすための十分な配慮がなされている。
洋室の南側に面した一角、クローゼットと書院の間には学習机がスッポリ収まり、奥さまが家事をしながらでも目が届く勉強スペースになっている。2階の寝室の天井も同じく織物壁紙を使用。薄いレモン色の珪藻土壁がフレッシュな印象を与えてくれる。
そのほか、キッチンの壁には珪藻土を、同じく天井には織物壁紙を、ホールと階段の壁にも織物壁紙を張るなど自然素材を随所に採用。カビやペットの臭いからシックハウスまで、健康・快適に暮らすための対策を幅広く施した住まいになっている。
 
Kさんの奥さまからひと言 自然素材にして本当によかった!
お問合わせ お見積り依頼資料請求

リフォームの現場から密着取材

  1. 中古物件購入+リフォームで手に入れたマイホーム
  2. 中古物件を購入して手に入れた注文住宅感覚のマイホーム
  3. 雨漏り解消と間取り変更の現場に密着
  4. マンションでもできる!対面キッチンリフォーム
  5. オーダーキッチンのリフォーム現場に密着!
  6. 密着レポート
  7. メール&電話をフル活用した現場密着
  8. 耐震強化と間取り変更
  9. 壁塗りにチャレンジ
  10. 築14年の建売住宅の自然素材リフォーム
  11. キッチンリフォームの現場に密着!

お見積もり・資料請求お問合わせはこちら

お問合わせ

資料請求

マエダハウジング

サポーターズ

外壁塗装

マエダハウジング不動産

昨日より、今日はきっとよくなる

マエダKミックス

ページ上部へ