広島の地域密着リフォームを紹介するマガジン 広島の安心・安全リフォーム

トップページ > Are you enjoying home life? >大塚淳八郎さん・充恵さん

Are you enjoyinghome life?


リタイア後に叶えられた趣味三昧の夫婦空間

自宅とは違った気分でそれぞれの趣味に没頭 日々人生を謳歌中

 現役時代は会社のビル内に自宅を置き、まさに「家=会社」で仕事とプライベートの境目もほとんどない毎日。ご主人は就寝中も夢にうなされたり、不意に起き上がって仕事のアイデアをメモしたりと根っからの仕事人間でした。一方、奥さまも同じ会社でそんなご主人を長年支えてこられました。ご主人が退職するまでは趣味といえばカラオケぐらい。どちらかといえば家の中で過ごすことが多かったようです。しかし、リフォームを機にお二人の生活はガラリと変わることになります。
中区の中心部にある3階建ての住宅。ここの1階が、大塚淳八郎さんと妻の允惠さんが一日の大半を過ごす空間。以前に允惠さんのお父様が仕事をしていた場所で、コンクリート打ちっぱなしの光があまり入らない場所でした。
現在はリフォームを経て2・3階に大塚さんの長男一家も暮らしています。
室内に入ると淳八郎さんがデイトレードに使うパソコンやダーツ、奥には二人の共通の趣味である健康麻雀を楽しむ専用スペースまで完備。いつのまにか西区の自宅から、お孫さんの声も聞こえるこの場所へ、ほぼ毎日通う生活が始まりました。




エコカラットはステンドグラスと合いまって欧風な装いを引き立てる




清潔感あふれるキッチンは奥さまのお気に入りの場所

ここで過ごす誰もが居心地良く感じる空間に

 玄関を入るとすぐにメインのリビングが広がり、床は人工大理石調で程よく高級感を演出。中央には大きなテーブルが置かれています。リフォームの構想は允惠さんが主導され、これについては淳八郎さんが組織した「八二会(=修道中学高等学校八回卒、中学二組の会)」のメンバーがいつでも来て集まれるようにと考えて設置。その隣にデイトレードのためのパソコンが置いてあります。玄関付近で目を引くのは、自宅からこちらに移してはめ込んだという允惠さんお気に入りのステンドグラス。玄関からの光を受けて、この空間に素敵なアクセントをもたらしてくれます。「あまり広くはないので、少しでも広さを感じさせつつ、ずっとここにいたいと思えるような空間にしたかったんです」と、一部の壁にあしらったレンガも明るい色合いをチョイス。このレンガには調湿作用のあるエコカラットを採用し、その雰囲気に合わせたシャンデリアも取り付けました。簡単な炊事ができるシステムキッチンの後ろには、「白の空間に映える素敵な赤色に、元気をもらえそうだった」という食器戸棚が据えられています。
さらに、このリビングから奥へと続く廊下を進めば麻雀ルームへ。知人からもらってきたという麻雀台と、座り心地の良い椅子が据えられ、心ゆくまで麻雀を楽しめる環境が整います。
リフォームの進行については、允惠さんの志向が明確だったため、とてもスムーズに進めることができたようです。




デイトレード、同級生との憩い… 二つの楽しみが花開く場所

 玄関を入ると、右手のデスクにはノートパソコンが。リフォーム前には聞く余裕もなかったクラシックのCDを流しながら毎朝日経新聞に目を通した後、朝9時から昼3時までマーケットが開いている時間帯はデイトレードを行うため、パソコン画面を注視しながら過ごします。引退当初は、この場所で新しく株取引の会社を起こそうと考えたものの、経済情勢を考慮して断念。そこで、ここを友人たちが気軽に集まれる場所にしようと考えました。その延長で、古希を迎えてもなお元気でいようと、「八二会」を組織し、ボランティア活動などを行いながらプライベートライフを満喫することを目的とした「OFFICE OTSUKA」を2008年1月18日に設立。しばしば訪れる旧友たちと、楽しいひとときを過ごしています。





ボケ防止のための健康麻雀・囲碁・将棋
友人との交流に笑顔あふれる毎日

 允惠さんが麻雀教室に通い始めたのは昨年末のこと。もちろん、賭けは一切なしの健康麻雀です。食べ歩きと麻雀は淳八郎さんと共通の趣味で、リフォームでは麻雀を楽しむための専用部屋を造ったほどの熱の入れよう。この部屋では懐メロのCDをBGMに、「飲まない、吸わない、賭けない」を守った健康麻雀を楽しんでいます。これをきっかけに囲碁や将棋などもたしなむように。今では英会話やコーラスなどの習い事で外へ出かけることも増え、色々な人との交流によって生活に張りが出てきたそうです。麻雀ルームにはエアロバイクも置かれ、足腰の運動にも余念なし。「家の中に閉じこもっていた時間がもったいなかった」と、允惠さんの表情からは笑顔が絶えません。


ここから広がる人の輪が二人の人生をより豊かに

 リフォームの工事中も、旧友たちがしばしば立ち寄って見ていくほど完成が待ち遠しかったといい、ここが完成してからは毎日のように誰かが訪れます。ふらりとやって来るメンバーも多く、「温泉旅行にも行きたいけど、今は千客万来を嬉しく思っています。」と淳八郎さん。ヨーロッパ各国やアラスカなどをクルージングに出かけたこともあるお二人だが、今はここでの時間をエンジョイされている様子。
リフォーム前の休日は昼間もお酒をたしなんでいた淳八郎さん。ここに通うようになってからは夕方5時まではお酒を飲まない習慣がついたという。健康そのものといった淳八郎さんの表情が、今の生活の充実ぶりを物語っているようです。
毎月のゴルフや食べ歩き、そして麻雀と、夫婦共通の趣味をもち、一日一日を楽しみながらイキイキと過ごしているお二人。允惠さんは、ちょっとした料理や買い物などを進んで引き受けてくれる淳八郎さんにとても感謝しているそう。互いを思いやりながらゆっくりと自分たちのペースで歩むお二人の姿は、とても微笑ましく、羨ましいものでした。これからも、淳八郎さんと允惠さんを中心とした人の輪が、この空間を中心に広がっていくことでしょう。

お問合わせ お見積り依頼資料請求

Are you enjoying home life?

  1. テーブルコーディネーター 藤村浩子さん
  2. 手づくり木工房 新谷宏明さん
  3. 大塚淳八郎さん・充恵さん
  4. リフォームで人生を謳歌
  5. 藤谷延海さん
  6. 夢の実現は次の夢への第一歩
  7. 人と文化をつなぐ伝統家屋の再生

お見積もり・資料請求お問合わせはこちら

お問合わせ

資料請求

マエダハウジング

サポーターズ

外壁塗装

マエダハウジング不動産

昨日より、今日はきっとよくなる

マエダKミックス

ページ上部へ