広島の地域密着リフォームを紹介するマガジン 広島の安心・安全リフォーム

トップページ > Are you enjoying home life? >手づくり木工房 新谷宏明さん

Are you enjoyinghome life?


木工の世界に没頭できる、充実の日々に大満足
定年前に退職し、転居古家を工房にリフォーム


  ロクロ、スライドノコギリ、ボール盤、糸ノコ、グラインダー、自動カンナなどが所狭しと並ぶ「手づくり工房 やすら木工房」。オーナーの新谷宏明さんは飛び散る木クズを浴びながら、お盆の製作に精を出します。
もともと、日曜大工が趣味だったという宏明さん。福山に単身赴任していた平成9年、職場の近くにあったロクロ工房を毎日のように目にしているうちに木工の世界に興味を抱き、ゲートボール仲間の一人と井原市の木工房に通い始めました。1年後、転勤で広島に戻り、自宅の空き地に1坪程度のロクロ工房を増築。その後、宏明さんは木工、妻のひとみさんは野菜づくりと互いに趣味を楽しみながら暮らしたいと、田舎暮らしを決意。白木や豊平などを訪ねては、ふたりの思いを叶えてくれる場所を探しました。
2年経ってようやく見つけたのが、現在の住まい兼工房。出合った時は、130坪の土地に古家3棟が建っていました。1棟は母屋に、1棟は工房に、1棟は壊して畑にと、ふたりの思いが一致。築21年の母屋のリフォームはひとみさんに任せ、宏明さんは築15年の古家のリフォームに夢中。外壁を塗り替え、台所を作業場に、お風呂・洗面所・トイレを材料置き場に改築し、さらに2坪ほど増築して作品の展示スペースを設けました。


「作りたいものを作る」念願の工房生活を満喫

 定年まで5年を残した平成15年3月、55歳で退職した宏明さん。以来、悠々自適な工房生活を満喫しています。作品の注文は、基本的には受け付けていません。「注文されると、その通りに作らなきゃいけなくなる。そうじゃなくて、作りたいものを作るというのが私の信念。売れる、売れないは問題じゃない。作るのが楽しみなんです。木目を見ているうちに、お盆を作ろうか、器を作ろうかと創作意欲が湧いてくる」。
一方、ひとみさんは白菜や大根、ニンジンなど季節の野菜の栽培に熱中。食卓に上る野菜のほとんどをまかなっています。互いに趣味を楽しみながら、充実した日々を過ごす新谷夫妻。「自分の世界」に没頭できる喜びを実感する毎日です。
 
お問合わせ お見積り依頼資料請求

Are you enjoying home life?

  1. テーブルコーディネーター 藤村浩子さん
  2. 手づくり木工房 新谷宏明さん
  3. 大塚淳八郎さん・充恵さん
  4. リフォームで人生を謳歌
  5. 藤谷延海さん
  6. 夢の実現は次の夢への第一歩
  7. 人と文化をつなぐ伝統家屋の再生

お見積もり・資料請求お問合わせはこちら

お問合わせ

資料請求

マエダハウジング

サポーターズ

外壁塗装

マエダハウジング不動産

昨日より、今日はきっとよくなる

マエダKミックス

ページ上部へ