広島の地域密着リフォームを紹介するマガジン 広島の安心・安全リフォーム

トップページ > Are you enjoying home life? > テーブルコーディネーター 藤村浩子さん

Are you enjoyinghome life?


Vol.2 藤村浩子さん
空間づくりに必要なのは「優しさのある愉しい場所、居心地のいい場所」です。
テーブルコーディネートの様子 テーブルコーディネートで自分らしいおもてなしを
自分らしおもてなしをしたいと思い、5年ほど前に倉敷市にあるテーブルコーディネート教室に通い始めたのが、この道に入ったきっかけです。教室ではテーブルコーディネートだけでなく、四季折々の部屋のしつらえも見せていただき、住まいの中に「愉しい場所」「心地いい時間を過ごせる場所」があるってステキだなと感じました。
テーブルコーディネートをひと言で言うと、テーブルの上を一層おいしく見せる食事の演出です。例えば飲食店でも、ただ食べるだけでなく、BGMや周りの景色を大事にすることで、より楽しめる空間を創り出しています。自宅でもそれができたら、自分流のもてなしができるのではないでしょうか。毎回異なったシチュエーションの空間でおもてなしできたら、お招きしたゲストの方々に喜んでもらえるのではと考えました。ちょうどそのころ、築19年のわが家をリフォームする話が持ち上がり、教室としても使えるように大改造しました。同時に、空間コーディネートとしての感性を磨く努力もしました。
テーブルコーディネート教室開催のお知らせと藤小花コーディネート画像1 手持ちの物を工夫して優しさのある愉しい空間
空間づくりに必要なのは「優しさのある愉しい場所、居心地のいい場所」です。それには色や香りが欠かせません。ジメジメした梅雨の時期でも、家の中を清々しいブルーで彩ったり、お香をたいたりすると爽快な気分になれます。それは何も高価な物で飾るということではありません。手持ちの物を工夫して用いることが大切なのです。例えば、水が入ったグラスにラップを入れ、小花を挿すだけで、涼しげな小道具になります。機能性だけにとらわれず、自分好みのやすらぎの空間を創ることにより、家族やゲストに喜んでもらうことこそ、コーディネートの醍醐味です。
教室を開くようになってから、心に余裕が持てるようになりました。一つひとつの物を愛おしく見るようになったり、いろんな角度から見るようになりました。毎月の講習内容を決める際、わが家のどの空間を使えばいいかなどを考えると胸がワクワクします。
 
テーブルコーディネート教室開催のお知らせと藤村浩子さんプロフィール 広島の安心安全リフォーム事務局メール
お問合わせ お見積り依頼資料請求

Are you enjoying home life?

  1. テーブルコーディネーター 藤村浩子さん
  2. 手づくり木工房 新谷宏明さん
  3. 大塚淳八郎さん・充恵さん
  4. リフォームで人生を謳歌
  5. 藤谷延海さん
  6. 夢の実現は次の夢への第一歩
  7. 人と文化をつなぐ伝統家屋の再生

お見積もり・資料請求お問合わせはこちら

お問合わせ

資料請求

マエダハウジング

サポーターズ

外壁塗装

マエダハウジング不動産

昨日より、今日はきっとよくなる

マエダKミックス

ページ上部へ